OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 今年のIMAチェンバーコンサートは,松木さん,加納さん等のOEKメンバーとIMA講師陣の共演によるオール・モーツァルトプログラム。OEKファン的には「こういう演奏会が聞きたかった!」という充実の内容でした。 #oekjp | トップページ | OEK2015/2016シーズン開幕。井上道義音楽監督指揮のモーツァルトの40番はじっくり聞かせる大人の味。辻井伸行さんの純粋なピアノによる協奏曲第27番,そして,シュニトケでの井上さんらしさ満載のパフォーマンス #oekjp »

2015/09/05

OEK2015/2016シーズンの幕開けは岩城宏之メモリアル・コンサート。鳥木弥生さんの情感豊かな声をしっかり堪能し,井上道義/OEKの得意の武満&モーツァルトを楽しみました。 #oekjp

OEKの2015/2016の新シーズン最初の公演は,恒例の「岩城宏之メモリアルコンサート」です。この演奏会には,毎年,その年の岩城宏之音楽賞受賞者が出演します。今年は,石川県出身のメゾ・ソプラノ歌手,鳥木弥生さんが出演しました。

鳥木さんは,石川県新人登竜門コンサートに出演した後,活躍の場を広げ,現在は藤原歌劇団員として,イタリア・オペラを中心に数多くの作品に出演されています。昨年は,OEKが金沢で初演し,話題になった新作オペラ「滝の白糸」の中の母親役での歌唱で強い印象に残してくれました。

今回は,モーツァルト,ロッシーニ,ヴェルディのオペラの中の3曲のアリアを歌いました。鳥木さんの声には,常に落ち着きがあるのですが,その中から曲に込められた情感をしっかりと伝わってきいます。今回も常にドラマを秘めたような声を聞かせてくれました。

歌われた3曲の中では,やはり最後に歌った「トロヴァトーレ」の中の「 重い鎖に繋がれて」が特に印象的でした。井上道義さんがトークで,「音楽の中では,あり得ないような話でも何でもあり」ということを語っていましたが,鳥木さんの声で聞くと,「間違って自分の子どもを火の中に...」というあり得ないような物語も,非常にリアルに迫って来ました。

そして,アンコールでは,岩城宏之さんが好きだった「夏の思い出」が歌われました。2番の歌詞の時には,鳥木さんは,ステージ上手の岩城さんのポートレイトのところまで歩いて行って,語り掛けるように歌われていました。その暖かな声が実に感動的でした。

今回は,その他,前半の最初にアビゲイル・ヤングさんのヴァイオリン独奏を交えた武満徹の「ノスタルジア」,後半はモーツァルトの交響曲第32番と31番「パリ」が演奏されました。いかにもOEKらしい構成になっていました。

ノスタルジアでは,ヤングさんと井上/OEKが一体となって,霧に包まれ,その中から時々ヴァイオリンが浮き上がってくるような,独自の世界を作っていました。武満作品を数多く演奏してきた岩城さんを追悼するのにぴったりの演奏でした。

後半のモーツァルトは,どちらもじっくりと構えた演奏で,曲の構成感や精密なアンサンブルをまずしっかり聞かせてくれました。バロックティンパニを使っていたこともあり,どこか古楽風の響きもありましたが,大人のモーツァルトといった安定感がありました。その中から,井上さんらしい生き生きした表情が自然に湧き上がり,木管楽器などがソリスティックな活躍を聞かせてくれました。

どちらも比較的実演では演奏される機会の少ない作品ですが,どの部分にもしっかりとした味付けがされており,物足りない部分はありませんでした。これからも,こういう機会を利用して,日頃演奏されない曲などを取り上げて行って欲しいと思いました。

アンコールでは,最初の武満作品に対応するように,OEK十八番の,あのワルツが演奏されました。本当に後味の良い曲です。

井上さんとしては,今後の「岩城メモリアルコンサート」の展開について,色々と新たなアイデアを考えているような口ぶりでしたが,OEKファンとしては,地元出身アーティストの成長を確かめ,盛り上げる場として,今後も楽しみにしています。

PS. 昨日のNHK「あさイチ」の「まれ」特集でアビゲイル・ヤングさんが弾いていた,輪島塗ヴァイオリンですが,石川県立音楽堂1階の展示コーナーに飾られていました。機会があれば,是非,音も聞いてみたいものです。

Nec_0013


« 今年のIMAチェンバーコンサートは,松木さん,加納さん等のOEKメンバーとIMA講師陣の共演によるオール・モーツァルトプログラム。OEKファン的には「こういう演奏会が聞きたかった!」という充実の内容でした。 #oekjp | トップページ | OEK2015/2016シーズン開幕。井上道義音楽監督指揮のモーツァルトの40番はじっくり聞かせる大人の味。辻井伸行さんの純粋なピアノによる協奏曲第27番,そして,シュニトケでの井上さんらしさ満載のパフォーマンス #oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年のIMAチェンバーコンサートは,松木さん,加納さん等のOEKメンバーとIMA講師陣の共演によるオール・モーツァルトプログラム。OEKファン的には「こういう演奏会が聞きたかった!」という充実の内容でした。 #oekjp | トップページ | OEK2015/2016シーズン開幕。井上道義音楽監督指揮のモーツァルトの40番はじっくり聞かせる大人の味。辻井伸行さんの純粋なピアノによる協奏曲第27番,そして,シュニトケでの井上さんらしさ満載のパフォーマンス #oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック