OEKのCD

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年8月9日 - 2015年8月15日 | トップページ | 2015年8月23日 - 2015年8月29日 »

2015年8月16日 - 2015年8月22日

2015/08/22

今年もいしかわミュージックアカデミー(IMA)のシーズン。未来のスターが揃うライジングスターコンサートを聞いてきました。辻彩奈さんのストラヴィンスキーとミンギョン・キムさんのドビュッシーが特に印象的でした。

いしかわミュージックアカデミー(IMA)の恒例の演奏会となっているライジングスターコンサートを聞いてきました。IMA出身者が国際的なコンクールで優秀な成績を上げるのは,すっかり「当たり前」になっており,今回出場した若手演奏家の中からも,未来のスターが登場することでしょう。

今回は次の方々が出演しました。
ヴァイオリン:吉田南,石倉瑶子,辻彩奈,スビン・イ,ドンヒョン・キム,ミンギョン・キム
チェロ:牟田口遥香,増山頌子
ピアノ:竹田理琴乃
ピアノ三重奏(岡本誠司,金子遥亮,森千紘)

例年通り,技術的に水準の高い演奏の連続で,将来有望な若手奏者たちの気合いの入った演奏を堪能しました。

この中で特に印象に残ったのは,前半最後に演奏した,ヴァイオリンの辻彩奈さんによる,ストラヴィンスキーの協奏的二重奏曲でした。初めて聞く曲で,必ずしも親しみやすい曲ではなかったのですが,鬼気迫るような演奏で,音の密度が非常に高い音のドラマをしっかり堪能させてくれました。

後半では,昨年に引き続いて登場したヴァイオリンのミンギョン・キムさんによるドビュッシーのソナタが聞きごたえ十分でした。音の鳴らし方のグレードが1ランク上という感じの堂々たる演奏を今年も聞かせてくれました。

最後にメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番からの2つの楽章が演奏されましたが,これも聞きごたえがありました。気合い十分の器楽曲がずっと続くとさすがに疲れてくるのですが,最後にメンデルスゾーンの曲が出てきて,「ようやく普通のクラシック音楽のコンサートになったな」,という感じでちょっとホッとしました。

もちろん,岡本誠司さん,金子遥亮さん,森千紘さんによる演奏も気合い十分だったのですが,メンデルスゾーンの室内楽曲の場合,技巧的な器楽曲に比べると,もう少し遊びの部分がある気がします。森さんのピアノの上で,岡本さんと金子さんのツートップが輝かしい音を聞かせ,演奏全体にロマン派らしい香りが漂っていました。やはり室内楽は良いと感じました。

明日はIMAの講師たちとOEKメンバーが共演するモーツァルトの室内楽曲集の演奏会がありますが,こちらも大変楽しみです。

2015/08/16

金大×京大ジョイントコンサート@金沢歌劇座 京大オケのプロコフィエフの交響曲第5番をはじめスケールの大きな作品を堪能

本日は,金沢大学と京都大学の学生オーケストラが合同でコンサートを行うということで,金沢歌劇座に聞きに行って来ました。前回,両大学の合同演奏会が行われたのはは5年前で,準備にあたっては色々苦労も多かったようですが,その成果が実った聞きごたえのある演奏会となりました。

プログラムは金沢大学フィルの単独演奏でドヴォルザークの交響曲第8番,京都大学交響楽団の単独演奏でプロコフィエフの交響曲第5番,合同でワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲が演奏されました。

京都大学交響楽団は,ラ・フォル・ジュルネ金沢に招待されたこともあるとおり,歴史と実力のある団体です(以(
,井上道義さんが「京都市交響楽団より巧かった時代もある」と語っていたのを思い出します)。その実力どおりの演奏を聞かせてくれました。

プロコフィエフの交響曲第5番が金沢で実演で演奏されるのは...もしかしたら今回が初めて?です。京大オケの音は,しっかりと練られており,この曲の持つモダンさやスケールの大きさをしっかり表現していました。特に第1楽章最後で,パーカッションを中心にフル編成の音が炸裂する,硬質な響きが気に入りました。

金沢大学の演奏するドヴォルザークの交響曲第8番も多彩な響きで盛り上がった第4楽章を中心に充実した演奏を聞かせてくれました。特に弦楽器のニュアンス豊かな演奏が素晴らしいと思いました。

最後に,両オーケストラ合同でマイスタージンガー前奏曲が演奏されました。こういう企画にぴったりの選曲であり,演奏でした。

その後,アンコールでレスピーギの「ローマの松」の「アッピア街道の松」が演奏されました。近年では,吹奏楽で演奏されることの方が多い曲ですが,大音量のクライマックスは暑気払いにぴったりでした。特に弦楽器の皆さんが大変楽しそうに伸び伸びと演奏していたのが印象的でした。

他県のオーケストラの合同演奏会というのは,何かと大変だと思いますが,是非また5年後に期待したいと思います。

« 2015年8月9日 - 2015年8月15日 | トップページ | 2015年8月23日 - 2015年8月29日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック