OEKのCD

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« #ガル祭 ユベール・スダーンさん+アン・アキコ・マイヤースさんによる魅力的なヴァイオリン協奏曲に加え,北陸の民謡2曲+マンボ!オープニングコンサートは「盛り沢山」。これが音楽祭のコンセプトかも | トップページ | #ガル祭 4月30日午後は今回初の企画「北陸市民オーケストラの祭典」。鈴木織衛さん指揮の総勢100名以上によるベートーヴェンの「運命」は,理想的なプロポーションとボリューム感を持った,完成度の高い音楽でした »

2017/04/30

#ガル祭 4月30日は,恒例の「吹奏楽の日」公演。快晴だけれども強風の中,今年も爽やかなパフォーマンスを楽しむことができました。

4月30日の午前中は,ラ・フォル・ジュルネ金沢の時からの恒例,「吹奏楽の日」公演をしいのき迎賓館裏の緑地で聞いてきました。本日は快晴すぎるくらいの快晴だったのは良かったのですが,風が大変強く,サポート役の遊学館高校のメンバーは,例年に増して大変そうでした。
それでも「野外演奏を芝生の上で聞く」という気持ちよさは他に変えられないものがあります。今年も爽やかな気分の演奏を楽しんできました。
P1050166
私が到着した時は百萬石ウィンドオーケストラの皆さんが演奏中でした。
P1050162
その後,小松明峰高校吹奏楽部のステージ。いつもどおり,合唱とダンスと吹奏楽が一体となった,「風になりたい~宝島」のメドレーを楽しませてくれました。
P1050180
続いて,お隣福井県の福井工業大学附属福井高校吹奏楽部。紙のプログラムに書かれていた曲から予定を変更し,昨年ヒットした「恋」などをダンス付きで披露していました。
P1050183
午前中最後は,富山商業高等学校吹奏楽部。音楽祭のテーマにふさわしく,ベートーヴェンの第九の第4楽章をゴスペル風に編曲した,「ジョイフル,ジョイフル」などを楽しませてくれました。赤いシャツにぴったりの雰囲気でした。
P1050187
司会は青島広志さんが担当されており華やかさはあったのですが,意外なところに突っ込みを入れたり,尋ねられた方も少々困っていた気もします。この公演については,例年通りの「いつもの方」の方が良かったかなと思いました。
午後からは,石川県立音楽堂に移動し,「北陸市民オーケストラの祭典」をたっぷり聞いてこようと思います。

« #ガル祭 ユベール・スダーンさん+アン・アキコ・マイヤースさんによる魅力的なヴァイオリン協奏曲に加え,北陸の民謡2曲+マンボ!オープニングコンサートは「盛り沢山」。これが音楽祭のコンセプトかも | トップページ | #ガル祭 4月30日午後は今回初の企画「北陸市民オーケストラの祭典」。鈴木織衛さん指揮の総勢100名以上によるベートーヴェンの「運命」は,理想的なプロポーションとボリューム感を持った,完成度の高い音楽でした »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/65216246

この記事へのトラックバック一覧です: #ガル祭 4月30日は,恒例の「吹奏楽の日」公演。快晴だけれども強風の中,今年も爽やかなパフォーマンスを楽しむことができました。:

« #ガル祭 ユベール・スダーンさん+アン・アキコ・マイヤースさんによる魅力的なヴァイオリン協奏曲に加え,北陸の民謡2曲+マンボ!オープニングコンサートは「盛り沢山」。これが音楽祭のコンセプトかも | トップページ | #ガル祭 4月30日午後は今回初の企画「北陸市民オーケストラの祭典」。鈴木織衛さん指揮の総勢100名以上によるベートーヴェンの「運命」は,理想的なプロポーションとボリューム感を持った,完成度の高い音楽でした »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック