OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« #ガル祭 4月30日は,恒例の「吹奏楽の日」公演。快晴だけれども強風の中,今年も爽やかなパフォーマンスを楽しむことができました。 | トップページ | 5月2日夜は #ガル祭 の目玉企画「ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏」第1夜へ。九人九様の演奏を楽しめました。横山幸雄さんの「ワルトシュタイン」の安定感はさすがでした」 »

2017/04/30

#ガル祭 4月30日午後は今回初の企画「北陸市民オーケストラの祭典」。鈴木織衛さん指揮の総勢100名以上によるベートーヴェンの「運命」は,理想的なプロポーションとボリューム感を持った,完成度の高い音楽でした

午後からは,石川県立音楽堂コンサートホールで今回初の企画である「北陸市民オーケストラの祭典」を聞いてきました。タイトルとしては,「北陸」となっていましたが,実際には石川県内で活動している金沢交響楽団,石川フィルハーモニー交響楽団,金沢室内管弦楽団,メディカルオーケストラ金沢,小松シティフィルハーモニック,管弦楽団オルビスNOTOのメンバーが登場し,総勢100名以上でベートーヴェンの「運命」(全曲)を演奏する,といういかにも「音楽のお祭り」らしい企画でした。
100名以上の演奏というと,大げさで重苦しいものになるような気もしたのですが,弦楽器のトップにOEKのメンバーを配していたこともあり,アンサンブルの乱れもなく,見事な「運命」を聞かせてくれました。指揮の鈴木織衛さんの作る音楽は,いつもとても流れが良いのですが,これだけの大編成になっても,そのことは変わらず,理想的なプロポーションとボリューム感を持った,完成度の高い音楽を聞かせてくれました。
やはり第3楽章から第4楽章に掛けての暗から明への変化,弱奏から強奏への変化の鮮やかさが見事でした。明るく太陽が昇ってくるような聞き映えのする演奏になっていました。余裕のあるクライマックスも素晴らしかったのですが,第2楽章や第3楽章の最初の方の,低弦の大編成での弱奏も何ともいえずゴージャスでした。オーボエをはじめとした木管楽器のソロもくっきりと聞こえました。
「市民オーケストラの合同演奏」というのは,なかなか難しい企画ではあると思うのですが(この合同演奏も音楽堂が完成した時以来ですね),今回の演奏を聞いて,機会があればまた聞いてみたいと思いました。
前半は今回の合同演奏に参加した団体の中から,金沢交響楽団,石川フィルハーモニー交響楽団,金沢室内管弦楽団,メディカルオーケストラ金沢が,それぞれ20分程度ずつ,ベートーヴェンの交響曲の楽章の一部などを中心とした演奏を聞かせてくれました。この中で特に印象に残ったのは,(これはベートーヴェンではなかったのですが)伊勢拓之さんのピアノと山口泰志さん指揮メディカルオーケストラ金沢が演奏した,ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーでした。
演奏時間的には「抜粋で演奏するのかな?」と思っていたのですが,サックス3本を加えた全曲の演奏をしっかりと聞かせてくれました。伊勢さんのまとまりが良く,リラックスした味わいのあるピアノも良かったのですが,気持ちよく音が鳴り切っていたメディカルオーケストラ金沢の音が素晴らしいと思いました。
この演奏会も青島広志さんが司会で,「最後なので,演奏が終わったら,立ち上がってスタンディングオベーションをしましょう」と呼びかけました。そして,ラプソディの後,見事に皆さん立ち上がってくれました。これはお世辞ではなく,本当に良かったなぁというお客さんの気持ちの表れだったと思います。
というわけで,演奏者とお客さんの双方ともに気持ちの良さを実感できた公演だったと思います。最後にガルガンチュア君も登場しましたが,日に日に,音楽祭に馴染んできている気がします。新音楽祭の前半を大きく盛り上げる良い公演でした。

« #ガル祭 4月30日は,恒例の「吹奏楽の日」公演。快晴だけれども強風の中,今年も爽やかなパフォーマンスを楽しむことができました。 | トップページ | 5月2日夜は #ガル祭 の目玉企画「ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏」第1夜へ。九人九様の演奏を楽しめました。横山幸雄さんの「ワルトシュタイン」の安定感はさすがでした」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« #ガル祭 4月30日は,恒例の「吹奏楽の日」公演。快晴だけれども強風の中,今年も爽やかなパフォーマンスを楽しむことができました。 | トップページ | 5月2日夜は #ガル祭 の目玉企画「ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏」第1夜へ。九人九様の演奏を楽しめました。横山幸雄さんの「ワルトシュタイン」の安定感はさすがでした」 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック