OEKのCD

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 快晴の中,エンリコ・オノフリさん指揮・ヴァイオリンによるOEK定期公演へ。モーツァルト25番はこれまで聞いたことがないような濃い演奏。未知の作品,ハイドンの70番もとても面白い作品。「春へのコンブリオ」といった感じの公演でした。 | トップページ | #石川県ジュニアオーケストラ 定期演奏会を聞いてきました。中学生ピアニスト,矢崎紫さんとの共演による瑞々しい演奏。グノー「ファウスト」,シャブリエ「スペイン」など,音楽による世界巡りを楽しむことができました。 »

2019/03/13

#ファビオ・ルイージ 指揮 #デンマーク国立交響楽団 金沢公演。#横山幸雄さんのピアノによる鮮やかな「皇帝」,見事に構築されたチャイコフスキーの交響曲第5番に感服

本日は,石川県立音楽堂コンサートホールで,この時期恒例の東芝グランドコンサートを聞いてきました。今年登場したオーケストラは,ファビオ・ルイージ指揮のデンマーク国立交響楽団でした。今年の連休に行われる楽都音楽祭は,北欧がテーマの一つですので,それを先取りするような感じもありました。

プログラムは,まず,デンマークのオーケストラの挨拶代わりのような感じで,ニルセンの歌劇「仮面舞踏会」序曲が明快に演奏された後,横山幸雄さんをソリストに迎えて,ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」。後半はチャイコフスキーの交響曲第5番が演奏されました。個人的には「これまで実演で聞いたことのない大編成の曲」を聞いてみたかったという思いもありましたが,「必ず楽しめる鉄板プログラム」とも言えます。そして,そのとおりでした。特に後半に演奏された,チャイコフスキーは,ルイージさんの本領発揮が発揮された,立派な建物のように見事に構築された素晴らしい演奏だったと思います。

ベートーヴェンの「皇帝」は,冒頭,オーケストラの予想外に柔らかな音で始まった後,横山さんの鮮やかなピアノの音が入ってきました。横山さんのピアノは,全曲を通じて,高音を美しく聞かせる部分が特に印象的でした。表現の引き出しも多く,自由自在にスマートな演奏を聞かせてくれました。今回,ステージからかなり遠い席で聞いたので,やや音が遠く,ソツがなさ過ぎる感じに聞こえる部分もありましたが,さすが横山さんという演奏だったと思います。

ルイージさんの作る音楽も印象的でした。後半のチャイコフスキーでも同様だったのですが,力づくで暴力的に大きな音を聞かせるようなところはなく,かなり抑制された感じで始まった後,音楽が進むにつれて,どんどん歌が溢れてくるといった感じの音楽になっていました。OEKの演奏で何回も聞いてきた曲ですが,大編成でゆったりと聞くのも良いものだと思いました。

後半のチャイコフスキーは,冒頭の2本のクラリネットの演奏から,暗~い情感が漂っていました。しかも非常に遅いテンポ。その徹底した表現が素晴らしいと思いました。第2楽章冒頭のホルンも憂いに満ちた深い味がありました。楽章の後半になると熱いカンタービレも出てきましたが,しっかりと引き締まっており,すべて「ルイージさんの表現」となっていたのが素晴らしいと思いました。

熟成された味わいのある第3楽章に続く,第4楽章も,どこか威厳の高さを感じさせるような雰囲気で始まりました。主部に入ってからもじっくりとしたテンポで進み,各パートがしっかりと絡み合った密度の高い音楽が続きました。楽章の後半になると,徐々に音楽に解放感が出てきます。コーダの部分は,反対に軽快な感じの行進になりました。それでも浮ついた感じはなく,全曲を振り返ってみると,見事に「暗から明へのドラマ」になっていました。しっかりと設計された聞き応え十分の音楽になっていると同時に,自然に燃えるようなカンタービレも随所にある,大変魅力的な音楽になっていました。

盛大な拍手に応えて演奏されたアンコールが,コンチネンタルタンゴの名曲「ジェラシー」。この曲の作曲家のゲーデは,デンマーク出身ということで,最後もお国もので締められました。どこか古いミュージカル映画の1シーンを見るような暖かみのある演奏でした。

ルイージさんの演奏を聞くのは初めてでしたが,チャイコフスキー以外でも,構築感のある音楽を聞かせてくれるのではと思いました。是非,また聞いてみたい指揮者です。

« 快晴の中,エンリコ・オノフリさん指揮・ヴァイオリンによるOEK定期公演へ。モーツァルト25番はこれまで聞いたことがないような濃い演奏。未知の作品,ハイドンの70番もとても面白い作品。「春へのコンブリオ」といった感じの公演でした。 | トップページ | #石川県ジュニアオーケストラ 定期演奏会を聞いてきました。中学生ピアニスト,矢崎紫さんとの共演による瑞々しい演奏。グノー「ファウスト」,シャブリエ「スペイン」など,音楽による世界巡りを楽しむことができました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 快晴の中,エンリコ・オノフリさん指揮・ヴァイオリンによるOEK定期公演へ。モーツァルト25番はこれまで聞いたことがないような濃い演奏。未知の作品,ハイドンの70番もとても面白い作品。「春へのコンブリオ」といった感じの公演でした。 | トップページ | #石川県ジュニアオーケストラ 定期演奏会を聞いてきました。中学生ピアニスト,矢崎紫さんとの共演による瑞々しい演奏。グノー「ファウスト」,シャブリエ「スペイン」など,音楽による世界巡りを楽しむことができました。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック