OEKのCD

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 岩城宏之メモリアルコンサート #鶴見彩 さんのピアノによる誠実さのある協奏曲第4番。#ユベール・スダーン さん指揮OEKによる,新鮮で骨太の交響曲第5番。このベートーヴェン2曲に加え, #木村かをり さんのクールなピアノによる #湯浅讓二のピアノ・コンチェルティーノ #oekjp | トップページ | 今晩は,石川県立音楽堂で アンサンブル・ウィーン=ベルリン と アンサンブル金沢 の饗宴による贅沢なモーツァルト尽くしを楽しんで来ました。最後に演奏された,名優のセリフが延々と続くような協奏交響曲を聞いて,満腹しました。さすがのアンサンブルでした »

2019/09/17

#朝日新聞 プレゼンツ「オーケストラ・アンサンブル金沢 おしゃべりクラシック」#松木さや #永野光太郎 フルート,チェンバロ,ピアノによる優雅な時間。リーズナブルで贅沢な演奏会でした

本日は午後から休みを取って,「朝日新聞プレゼンツ オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK) おしゃべりクラシック」を聞いてきました。出演したのは,OEKのフルート奏者,松木さやさんとピアノ,チェンバロ奏者の永野光太郎さんでした。この「おしゃべりクラシック」シリーズには以前から関心があったのですが,なかなか行くことができなかったのですが,まだ「夏休みモード」が残っている時期ということで,休暇を取って,約1時間,石川県立音楽堂交流ホールでゆったりと楽しんできました。

チラシの感じだと,松木さんが主役,というイメージだったのですが,実は永野さんの方も大活躍で,フルートとチェンバロのための作品2曲,フルートとピアノのための作品1曲に加え,ピアノ独奏のための小品が2曲演奏されました。というわけで永野さんの方が出ずっぱりでした。

今回,フルートで演奏された作品は,モーツァルトとJ.S.バッハ(不確実なのですが)のソナタとフランスのヴィドールによる組曲でした。標題のついた曲がなかったので一見地味目でしたが,松木さんのフルートには,いつもどおりの余裕たっぷりの美しさが溢れていました。不自由な部分が全くないような健康的な気分と優雅な世界を満喫することができました。音量の小さなチェンバロとの共演の曲でも,しっかりと音量的なバランスが取れており,伸びやかさだけでなく抑制された美しさも味わうことができました。

特にモーツァルトのソナタK.14(モーツァルト8歳!の時の作品)の最終楽章では,チェンバロは,非常に繊細な音を使っており,フルートの音色とあいまって,小さな宝物を丁寧に扱うような美しさを味わうことができました。

伝バッハの曲も「オブリガートチェンバロのための作品(右手パートもしっかり楽譜に書かれている作品)」ということで,チェンバロとフルートのコラボレーションを楽しむことができました。この曲では,第2楽章のシチリアーノのかげりのあるメロディが大変有名です。松木さんの息の長い,流麗さのある演奏でたっぷりと楽しむことができました。

その後,永野さんのピアノ独奏でショパンのピアノ小品が2曲演奏されました。チェンバロの音も良いのですが,やはりピアノの音を聞くと,落ち着きます。特に「やさしい雨」が降り注いでいるような感じの「雨だれ」は,平日の午後に聞くのにぴったりだと思いました。

最後に演奏されたのは,松木さんお気に入りのヴィドールの組曲でした。組曲というタイトルになっていますが,楽章の構成的にはソナタと同様だと思いました。初めて聞く曲でしたが,各楽章のキャラクターの違いが鮮明で,大変親しみやすい作品でした。どの楽章もメロディが美しく,隠れた名曲(もしかしたらフルート界では有名な曲なのかもしれませんが)だと思いました。チェンバロとの共演の時と比べ,音域的にも広くなり,演奏全体の伸びやかさもさらにアップしている感じでした。

アンコールでは,ドビュッシーの「小組曲」の中の「小舟にて」がじっくりと演奏されました。この曲はオーケストラ版では何回も聞いたこともありますが,今回の演奏では,いつもにも増して,松木さんのフルートの美しさを堪能できました。

というわけで,聴きごたえ十分でした。ホテルのレストランがランチタイムの時だけ,夜の時間帯よりもリーズナブルな価格設定でメニューを提供する,というのは良くありますが,今回の公演の料金は,何と500円。その雰囲気のある演奏会だと思いました。お客さんもとてもよく入っていました。というわけで,今後も平日午後の公演も「要チェック」と言えそうです。機会があれば,また,このシリーズを聞きにきたいと思います。

« 岩城宏之メモリアルコンサート #鶴見彩 さんのピアノによる誠実さのある協奏曲第4番。#ユベール・スダーン さん指揮OEKによる,新鮮で骨太の交響曲第5番。このベートーヴェン2曲に加え, #木村かをり さんのクールなピアノによる #湯浅讓二のピアノ・コンチェルティーノ #oekjp | トップページ | 今晩は,石川県立音楽堂で アンサンブル・ウィーン=ベルリン と アンサンブル金沢 の饗宴による贅沢なモーツァルト尽くしを楽しんで来ました。最後に演奏された,名優のセリフが延々と続くような協奏交響曲を聞いて,満腹しました。さすがのアンサンブルでした »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩城宏之メモリアルコンサート #鶴見彩 さんのピアノによる誠実さのある協奏曲第4番。#ユベール・スダーン さん指揮OEKによる,新鮮で骨太の交響曲第5番。このベートーヴェン2曲に加え, #木村かをり さんのクールなピアノによる #湯浅讓二のピアノ・コンチェルティーノ #oekjp | トップページ | 今晩は,石川県立音楽堂で アンサンブル・ウィーン=ベルリン と アンサンブル金沢 の饗宴による贅沢なモーツァルト尽くしを楽しんで来ました。最後に演奏された,名優のセリフが延々と続くような協奏交響曲を聞いて,満腹しました。さすがのアンサンブルでした »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック