OEKのCD

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 音楽堂カルチャーナビ 三毛猫ホームズの好きな曲は?クラシック音楽好きのベストセラー作家,赤川次郎さんから,池辺晋一郎さんが色々と興味深いお話を引き出してくれました。出待ちをしてサインもいただいてしまいました | トップページ | 2019年度全国共同制作オペラ ヴェルディ「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」金沢公演。圧倒的な映像の力が作るスタイリッシュな気分の中,キャラの立った主要3人が存分の力を発揮。特にアルフレード役の宮里直樹さんの若々しい声がお見事。#oekjp »

2020/02/11

#広上淳一 さん指揮OEKによる白山市の #第9。総勢170名の特別合唱団とともに堂々たる演奏を聞かせてくれました。ソリストも皆さん瑞々しい声で本日の快晴の空のようでした。#鈴木玲奈 #高野百合絵 #吉田浩之 #岡昭宏 #oekjp

本日は午後から白山市松任文化会館ピーノまで出かけ、広上淳一さん指揮OEKと総勢170名の特別合唱団による、べートーヴェンの第9を中心とした公演を聞いてきました。白山市は、松任市、鶴来町、白山麓の町や村が合併して出来た市ですが、本日はその市制15周年記念の演奏会でした。ちなみに市が誕生した時にも第9を歌い、その後、5年ごとに演奏しているとのことでした。

今回この公演を聞きに行こうと思ったのは、広上さんの第9が聞けること、若手を中心としたソリストの声を聞けることに加え、白山市松任文化会館ピーノに一度行ってみたかったことがあります。かなり前に一度、来た記憶はあるのですが、OEKの演奏をこのホールで聞くのは,私自身,初めてでした。

今回の公演は、市民合唱団が出演するとあって、会場は超満員でした。ステージ上にも客席にも人が溢れていました。そのこともあるのか、ホールの響きが非常にデッドだと感じました。弦楽器の音など、いつも聞いているOEKよりはかなり痩せた感じで、奏者にとっては少々つらかったのではと思いました。その分、木管楽器を中心に各楽器の音が非常に鮮明に聞こえてきました。

第1楽章の最初の方の弦楽器の刻みの音なども生々しく聞こえてきました。広上さんのテンポ設定もじっくりした感じで、堂々としていると同時に,非常に精妙な演奏に聞こえました。第2楽章も落ち着いたテンポでクリアに始まったので、「大人のスケルツォ」といったところでした。対照的に中間部は流れるように爽やかでした。第3楽章も静かだけれども、一つ一つの音がしっかりと聞こえてくる演奏で、いろいろな曲想がクリアに描き分けられていました。

第4楽章は、特に面白く聞くことができました。広上さんは大合唱団をしっかり伸び伸びと歌わせており、聞いていて大変爽快でした。行進曲風になる直前の”Vor Gott"と長く伸ばす部分などでは、広上さん自身、大きく反り返るように指揮をしており(後ろに倒れないか心配)、気持ちよさそうだなぁと思いました。

第4楽章では、4人のソリストの皆さんも素晴らしかったですね。テノールの吉田浩之さんはお馴染みのベテラン歌手ですが、その明るい声は全く変わりなく、晴れやかそのものでした。行進曲風の部分は、非常に速いテンポでしたが、その若々しい表現が素晴らしいと思いました。

その他の3人の歌手は、いずれも近年、注目を集めている歌手ばかりで、瑞々しい声の競演となっていました。特に岡昭宏さんの独唱部分は、堂々とした力と若々しさに溢れ、大変聞き応えがありました。鈴木玲奈さん、高野百合絵さんの女声2人の方は、男声に比べると、独唱的な部分は少なかったので、是非、また違った曲でOEKとの競演を聞いてみたいものです。お二人とも最近、日本コロンビアからCDを出された注目の歌手ということで、これからの活躍が非常に楽しみです。

曲の最後の部分では、熱狂的にテンポを上げるのではなく、どっしりとしたテンポ感のまま、沸き立つようなリズムを感じさせてくれ、充実感満点でした。さすが広上さんの指揮だと思いました。

全体的には、やはり、石川県立音楽堂コンサートホールで聞くOEKの音の方が好きなのですが、いつもと違った角度から第9を楽しむことができた演奏でした。

前半では、白山市の小学生も加わった大合唱団との共演で、「ふるさと」「夕焼小焼」「大地讃頌」が歌われました。子どもたちの声が加わることで、おなじみの曲にさらに親しみやすさが増していたように思いました。「夕焼小焼」は三善晃編曲版ということで(合唱組曲の中の1曲でしょうか)、素朴に始まった後、どんどん多彩な響きになっていき、特に面白いなぁと思いました。

我が家からだと、車で片道1時間ほど掛かったのですが(意外に道路や駐車場が渋滞していたので)、午後からは予想以上の快晴に恵まれ、ドライブも楽しむことができました。オーケストラ+大編成の合唱をいつもとは少し違った角度から楽しむことのできた午後でした。

« 音楽堂カルチャーナビ 三毛猫ホームズの好きな曲は?クラシック音楽好きのベストセラー作家,赤川次郎さんから,池辺晋一郎さんが色々と興味深いお話を引き出してくれました。出待ちをしてサインもいただいてしまいました | トップページ | 2019年度全国共同制作オペラ ヴェルディ「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」金沢公演。圧倒的な映像の力が作るスタイリッシュな気分の中,キャラの立った主要3人が存分の力を発揮。特にアルフレード役の宮里直樹さんの若々しい声がお見事。#oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽堂カルチャーナビ 三毛猫ホームズの好きな曲は?クラシック音楽好きのベストセラー作家,赤川次郎さんから,池辺晋一郎さんが色々と興味深いお話を引き出してくれました。出待ちをしてサインもいただいてしまいました | トップページ | 2019年度全国共同制作オペラ ヴェルディ「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」金沢公演。圧倒的な映像の力が作るスタイリッシュな気分の中,キャラの立った主要3人が存分の力を発揮。特にアルフレード役の宮里直樹さんの若々しい声がお見事。#oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック