OEKのCD

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鈴木優人指揮OEK定期公演。自然な息遣いと抑揚が感じられたメンデルスゾーンの「イタリア」。前半の川久保賜紀さんによる「揚げひばり」は息を呑むような美しさ。バーバーの協奏曲とともにCD化に大いに期待しています。 | トップページ | OEK 2020-21定期公演ラインナップ速報版発表。目玉は生誕250年を記念した #ミンコフスキ 指揮によるベートーヴェン交響曲全曲。#北村朋幹 #ギュンター・ピヒラー #ベンジャミン・ベイルマン #鈴木優人 #酒井健治 #川瀬賢太郎 #藤田真央 #ユベール・スダーン #ロベルト・ゴンザレス=モンハス #ユーリ・バシュメット #ジャン=クロード・カサドシュ #三浦文彰 #トーマス・エンコ »

2020/02/24

牛田智大ピアノリサイタル@北國新聞赤羽ホール。バッハとショパンの聞き応えのある曲の並ぶ充実感満点のプログラム。磨き抜かれた音,考え抜かれた構成で,どの曲も非常に洗練された音楽になっていました。

本日は北國新聞赤羽ホールで行われた,牛田智大さんのピアノリサイタルを聞いてきました。牛田さんは,12歳でデビューして話題を集めましたが,2018年に浜松国際ピアノコンクールで2位を受賞してからは,さらにスケールの大きなピアニストとして活躍の場を広げています。「聞き逃せないピアニスト」ということで会場はほぼ満席でした。

今回のプログラムは,バッハのイタリア協奏曲で始まった後,ショパンの曲がずらっと並び,最後は舟歌で締めるというプログラムでした。東京オペラシティ風にいうと,B&Cプログラムといったところでしょうか。牛田さんのトークによると,バッハとショパンには共通する部分が多く,2人とも憧れを持っていた「イタリア風の曲」を最初と最後に置いたとのことでした。

ショパンの曲では,前半にソナタ第2番が演奏されたのに加え,英雄ポロネーズ,幻想曲,バラード第4番,舟歌など,10分前後の長さのある中規模の充実した曲が次々と登場。非常に聞き応えのあるプログラムになっていました。

牛田さんの演奏を聞くのは初めてだったのですが,本当に素晴らしいピアニストだなぁと感嘆しました。牛田さんはまだ20歳ぐらいのはずですが,曲のキャラクターをしっかりと把握した上で,磨き抜かれた音,考え抜かれた構成で,どの曲についても非常に洗練された音楽を聞かせてくれました。

どの曲も大変鮮やかに演奏されていましたが,慌てるような部分は皆無。バッハのイタリア協奏曲など,どちらかというとゆったりと余裕を持って演奏し,温かみのあるピアノの音の美しさをしっかりと聞かせてくれました。

牛田さんのピアノの音ですが,ピアノの弦の音がしっかり響いているのが分かるような美しさがありました。聞いていて牛田さんの世界にぐっと引き込まれていきました。しかも,曲想に応じて,多彩な音を聞かせてくれました。どの部分についても,しっかり自分で選び取った音を自然な流れで聞かせてくれました。

ピアノソナタ第2番をはじめ,規模の大きな曲では堂々としたスケール感もありました。さらには,どの曲についても,お客さんに媚びるような甘い感じがなく,どこか高貴な感じが漂っているのも素晴らしいと思いました。ついつい「ピアノ王子」といった風に呼んでしまいたくなるのですが...そう呼ばせないような,芯の強さのようなものも感じました。

牛田さん自身,「今日演奏した曲は,一生掛けて引き続ける曲ばかり」と語っていましたが,これからまた違った形で成長をしていうのではないかと思います。王子を超えて,王道を行くピアニストに成長していって欲しいと思いました。

« 鈴木優人指揮OEK定期公演。自然な息遣いと抑揚が感じられたメンデルスゾーンの「イタリア」。前半の川久保賜紀さんによる「揚げひばり」は息を呑むような美しさ。バーバーの協奏曲とともにCD化に大いに期待しています。 | トップページ | OEK 2020-21定期公演ラインナップ速報版発表。目玉は生誕250年を記念した #ミンコフスキ 指揮によるベートーヴェン交響曲全曲。#北村朋幹 #ギュンター・ピヒラー #ベンジャミン・ベイルマン #鈴木優人 #酒井健治 #川瀬賢太郎 #藤田真央 #ユベール・スダーン #ロベルト・ゴンザレス=モンハス #ユーリ・バシュメット #ジャン=クロード・カサドシュ #三浦文彰 #トーマス・エンコ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴木優人指揮OEK定期公演。自然な息遣いと抑揚が感じられたメンデルスゾーンの「イタリア」。前半の川久保賜紀さんによる「揚げひばり」は息を呑むような美しさ。バーバーの協奏曲とともにCD化に大いに期待しています。 | トップページ | OEK 2020-21定期公演ラインナップ速報版発表。目玉は生誕250年を記念した #ミンコフスキ 指揮によるベートーヴェン交響曲全曲。#北村朋幹 #ギュンター・ピヒラー #ベンジャミン・ベイルマン #鈴木優人 #酒井健治 #川瀬賢太郎 #藤田真央 #ユベール・スダーン #ロベルト・ゴンザレス=モンハス #ユーリ・バシュメット #ジャン=クロード・カサドシュ #三浦文彰 #トーマス・エンコ »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック