OEKのCD

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 本日のお昼は石川県立コンサートホールで行われた「ランチタイムコンサート:チェロとピアノの調べ」を聞いてきました。大澤明さんと木米真理恵さんによる,ベートーヴェンのチェロ・ソナタ5番,ピアソラのル・グランタンゴ他の充実のプログラム。コンサートホールでの室内楽にも注目ですね。 | トップページ | いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣オープニングコンサート。昨日に続き #川瀬賢太郎 さん指揮OEK,#菊池洋子さんのピアノ,#石川公美さんのソプラノ 他で楽しんで来ました。これから12月まで,音楽に親しむ人が少しでも増えるきっかけになってくれると良いと思います。 »

2020/09/05

岩城宏之メモリアルコンサート2020。川瀬賢太郎さん指揮OEKによるシューベルトの「グレート」は,まさに天国的長さでしたが,全く退屈することのない生命感あふれる天国。岩城賞受賞の塚田尚吾さんによる安定感抜群のリストともども,「通常の長さの定期公演」を聞いたのと同様の聞き応えのある公演でした。#oekjp

本日は午後から,OEKの新シーズン開始恒例の岩城宏之メモリアルコンサート2020を聞いてきました。毎回,この公演では,その年の岩城宏之音楽賞を受賞したアーティストと共演することになっています。今年は富山県出身のピアニスト,塚田尚吾さんが受賞されました。

塚田さんは,まだ20代の若手ピアニストですが,OEKと共演したり,北陸地方各地で演奏活動を行ったり,活発に活動されている点が評価されたようです。今回演奏した曲は,リストのピアノ協奏曲第1番でした。過去,塚田さんの演奏で,リストの他の曲を何回か聞いたことがありますので,「いちばん得意とする作曲家」なのだと思います。今回の演奏も安定感抜群で安心して,リストならではの起伏に富んだ音楽を楽しむことができました。

超絶技巧のピアニストでもあったリストらしく,この曲にも華やかな技巧やきらびやかな音も沢山出てくるのですが,それが浮ついた感じにならず,「美しい音楽」としてたっぷりと聞かせてくれたのがとても良かったと思いました。その分,少々真面目過ぎるのかなとも思いましたが,この辺はこれから演奏活動を重ねていくうちにどんどん,「塚田さんらしい味」のようなものが出てくるのではないかと思いました。この受賞を機会に,これからますます,金沢での演奏の機会も増えるのではないかと期待しています。

そして後半。当初予定していたユベール・スダーンさんの代理で登場した川瀬賢太郎さん指揮で,シューベルトの交響曲第7番「グレート」が演奏されました。コロナ禍に対応した新スタイルということで,今回の公演全体の長さも70分程度なのかな...と思っていたのですが,川瀬さんの「グレート」は,本当に「グレート」で1時間ぐらい演奏時間が掛かっていたのではないかと思います(公演全体の長さも,岩城賞の授賞式も含めて90分以上になっていました)。

ただし,この長さには退屈する部分は全くなく,この曲の魅力である,同一音型の繰り返しと流れるような歌との相乗効果を存分に楽しむことができました。恐らく,楽譜に書いてある繰り返しは,しっかりと行ってたのではないかと思います(第1楽章の繰り返しは分かったのですが,他の楽章は未確認です)。

テンポはやや速めで,第1楽章冒頭のホルンの部分などは,そっけないぐらいでしたが,各楽器の音はしっかりと澄んだ音を聞かせており,聞き応え十分でした。この日のプログラム解説(渡辺和さんによる,ちょっとマニアックな感じの解説。面白く読むことができました)では,第1楽章の序奏から主部へのテンポの変化がチェックポイントと書かれていたのですが,その移行が大変スムーズで,主部のテンポとのバランスを考えた序奏のテンポだったのだなと思いました。

全曲を通じて,川瀬さんらしく,どの部分も基本的には率直にパーンとした音楽を聞かせてくれるのですが,随所に「こだわりの歌わせ方」が出てきたり,リズムが常に生き生きと動いていたり,全体を通じて大変新鮮でした。そして,加納さんのオーボエをはじめとした,OEKのソリスティックな演奏も大変チャーミングでした。演奏時間的には「天国的」な長さでしたが,それは悪い意味ではなく,全く退屈することのない「生命感あふれる天国」だったと思いました。今回の演奏は,川瀬さんが思い描いている「グレート」がストレートかつ存分表現された,素晴らしい演奏だったと思いました。

というわけで,終わってみれば「通常の長さの定期公演」を聞いたのと同様の聞き応えのある公演でした。

« 本日のお昼は石川県立コンサートホールで行われた「ランチタイムコンサート:チェロとピアノの調べ」を聞いてきました。大澤明さんと木米真理恵さんによる,ベートーヴェンのチェロ・ソナタ5番,ピアソラのル・グランタンゴ他の充実のプログラム。コンサートホールでの室内楽にも注目ですね。 | トップページ | いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣オープニングコンサート。昨日に続き #川瀬賢太郎 さん指揮OEK,#菊池洋子さんのピアノ,#石川公美さんのソプラノ 他で楽しんで来ました。これから12月まで,音楽に親しむ人が少しでも増えるきっかけになってくれると良いと思います。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日のお昼は石川県立コンサートホールで行われた「ランチタイムコンサート:チェロとピアノの調べ」を聞いてきました。大澤明さんと木米真理恵さんによる,ベートーヴェンのチェロ・ソナタ5番,ピアソラのル・グランタンゴ他の充実のプログラム。コンサートホールでの室内楽にも注目ですね。 | トップページ | いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣オープニングコンサート。昨日に続き #川瀬賢太郎 さん指揮OEK,#菊池洋子さんのピアノ,#石川公美さんのソプラノ 他で楽しんで来ました。これから12月まで,音楽に親しむ人が少しでも増えるきっかけになってくれると良いと思います。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック