OEKのCD

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣オープニングコンサート。昨日に続き #川瀬賢太郎 さん指揮OEK,#菊池洋子さんのピアノ,#石川公美さんのソプラノ 他で楽しんで来ました。これから12月まで,音楽に親しむ人が少しでも増えるきっかけになってくれると良いと思います。 | トップページ | 新様式によるOEK新シーズンスタート。三ツ橋敬子さん指揮,北村朋幹さんのピアノによる高貴な光に包まれたような「Eフラット・ナイト」。ピアノの音もOEKの音も美しかったですね。特別な1年の開幕に相応しい希望に満ちた演奏会でした。 »

2020/09/09

朝日新聞プレゼンツ OEKおしゃべりクラシック@石川県立音楽堂交流ホール。今回は若松みなみさんのヴァイオリンと井口愛弓さんのピアノ。ヴァイオリンに加えて,若松さんのおしゃべりが冴えまくっていました。

本日は休暇を取って,朝日新聞プレゼンツ OEKおしゃべりクラシックの11:00からの部を石川県立音楽堂交流ホールで聞いて来ました。コロナ禍後初めてということで,「交流ホールなのに指定席」で行われました。出演されたのは,OEKの第2ヴァイオリン奏者若松みなみさんとピアニストの井口愛弓さんでした。

プログラムに書かれていた曲は3曲だけ。ベートヴェンのヴァイオリン・ソナタ「春」も第1楽章だけだったので,時間が余るのでは?と思ったのですが...その心配はなく若松さんが沢山おしゃべりをしてくれました。この雰囲気は交流ホールならではだと思いますが,コロナ自粛期間中のことを中心に,若松さんのキャラクターが大変よく分かるトークでした。

演奏された曲は,上述のベートーヴェンに加えて,モーツァルトのロンド ハ長調K.373。若松さんは明るい感じのするハ長調が大好きと語っていましたが,その言葉どおりの明快な演奏でした。 最後に演奏された,サン=サーンス作曲,イザイ編曲による「ワルツ形式の練習曲による奇想曲」は,コロナ自粛期間中にしっかり練習をされていた曲とのことでした。練習曲というよりは,とても優雅な曲として楽しませてくれました。

最後にベートーヴェンの「春」の3楽章,クライスラーの「美しいロスマリン」がアンコールで演奏され,ちょうど1時間ぐらいで終了しました。

公演の最初に若松さんが「みなさんおはようございます」とあいさつをされていましたが,考えてみると平日午前中の演奏会に行くのは大変珍しいことです。交流ホールの客席の方は例によって,間隔をあけて配置されていましたが,久しぶりにアーティストの方と「身近に交流」できたな,と感じさせてくれるような演奏会でした。

« いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣オープニングコンサート。昨日に続き #川瀬賢太郎 さん指揮OEK,#菊池洋子さんのピアノ,#石川公美さんのソプラノ 他で楽しんで来ました。これから12月まで,音楽に親しむ人が少しでも増えるきっかけになってくれると良いと思います。 | トップページ | 新様式によるOEK新シーズンスタート。三ツ橋敬子さん指揮,北村朋幹さんのピアノによる高貴な光に包まれたような「Eフラット・ナイト」。ピアノの音もOEKの音も美しかったですね。特別な1年の開幕に相応しい希望に満ちた演奏会でした。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2020 秋の陣オープニングコンサート。昨日に続き #川瀬賢太郎 さん指揮OEK,#菊池洋子さんのピアノ,#石川公美さんのソプラノ 他で楽しんで来ました。これから12月まで,音楽に親しむ人が少しでも増えるきっかけになってくれると良いと思います。 | トップページ | 新様式によるOEK新シーズンスタート。三ツ橋敬子さん指揮,北村朋幹さんのピアノによる高貴な光に包まれたような「Eフラット・ナイト」。ピアノの音もOEKの音も美しかったですね。特別な1年の開幕に相応しい希望に満ちた演奏会でした。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック