OEKのCD

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« #挟間美帆 + OEK + #山下洋輔 +#エリック宮城 によるシンフォニック・ジャズ・ホリデー@石川県立音楽堂。忘年会代わりの「コロナの年」の憂さ晴らしのような爽快な公演。エリックさんのピリッとくるハイトーンとエネルギーには感服 | トップページ | コロナの年のクリスマス・イブ,垣内悠希指揮OEK&エコール・ドゥ・ハナヨバレエ他による「くるみ割り人形」(全2幕)を石川県立音楽堂で楽しんできました。総力を結集したような公演に胸が熱くなりました。 »

2020/12/22

#加羽沢美濃 さんの司会による #夜クラ @ #石川県立音楽堂 。今回のゲストはピアニストの #金子三勇士 さん。このシリーズは毎回楽しいのですが,これまででいちばんの充実感だったかもしれません。金子さんの圧倒的なピアノを楽しめました。ステージ背景のツリーは「くるみ割り人形」公演の準備?

今晩は,「アフターセブンコンサート2020:夜のクラシック第6回」を石川県立音楽堂コンサートホールで聞いてきました。ゲストは,ピアニストの金子三勇士さん,司会はいつもどおり加羽沢美濃さんでした。

このシリーズは,毎回,現在もっとも旬なアーティストたちによるレベルの高い演奏が楽しめること,加羽沢さんとゲストの方のトークがとても自然でリラックスして楽しめること,加羽沢さんによる即興演奏コーナーやゲストとの共演コーナーがあること...など楽しみどころが満載なのですが,この日の公演は,特に充実していたと感じました。終演後のお客さんからは盛大な拍手が続いていました。その理由は何といっても金子さんの「圧倒的!」と言ってもよいようなピアノの素晴らしさにありました。

プログラムは,ショパンの革命,ノクターンop.9-2,小犬のワルツ,べーーヴェンのエリーゼのために,リストの愛の夢,ハンガリー狂詩曲第2番...と誰もが知っているような名曲がずらっと並んでいたのですが,最初に演奏された革命のエチュードから,思わず背筋が伸びるような,聞きごたえ十分の演奏の連続。革命での強烈なタッチの後,次のノクターンではとろけるような柔らかい音に急変。この表現の幅が素晴らしいと思いました。

バルトークやリストなどの民族的な音楽では,躍動感と野性味の溢れる切れ味の良いリズムの連続。曲の最後の部分では,一気に車のアクセルを踏み込むように,テンポが急変。すごみのある迫力を漂わせていました。それでいて,荒っぽい感じは皆無で,どの部分もしっかりと磨き上げられていました。金子さんのお母さんはハンガリー人ですが,これらの音楽を聞きながら,自分のルーツの国の音楽をとても大切にしているなぁと感じさせてくれました。

加羽沢さんの即興コーナーでは,金子さんとのトークの中で出てきた,クリスマスの話題やスパイスの効いたカレーなどの料理の話題などをしっかりと盛り込み,「優雅でカレーなワルツ・クリスマス風」といった趣きのある演奏を楽しませてくれました。

コロナ禍の中で,金子さん自身,演奏会のあり方について色々と考えたとおっしゃられていましたが,そんな金子さんの演奏やトークからは,まじめで前向きな姿勢が常に感じられました。何回も演奏されて来た,場合によっては「通俗的」と呼ばれてしまうこともあるような作品から,新鮮味のある生き生きとした音楽を引き出していたのが本当に素晴らしいと思いました。

演奏会の最後は,加羽沢さんのアレンジによるサティのジュ・トゥ・ヴの連弾版。マスクをして,密にならないように気にしながらの連弾というのは,ある意味,今年を象徴するようなスタイルだったかもしれません。ますます好調のこのシリーズ。来年度はどなたが登場するか,今から楽しみです。

« #挟間美帆 + OEK + #山下洋輔 +#エリック宮城 によるシンフォニック・ジャズ・ホリデー@石川県立音楽堂。忘年会代わりの「コロナの年」の憂さ晴らしのような爽快な公演。エリックさんのピリッとくるハイトーンとエネルギーには感服 | トップページ | コロナの年のクリスマス・イブ,垣内悠希指揮OEK&エコール・ドゥ・ハナヨバレエ他による「くるみ割り人形」(全2幕)を石川県立音楽堂で楽しんできました。総力を結集したような公演に胸が熱くなりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« #挟間美帆 + OEK + #山下洋輔 +#エリック宮城 によるシンフォニック・ジャズ・ホリデー@石川県立音楽堂。忘年会代わりの「コロナの年」の憂さ晴らしのような爽快な公演。エリックさんのピリッとくるハイトーンとエネルギーには感服 | トップページ | コロナの年のクリスマス・イブ,垣内悠希指揮OEK&エコール・ドゥ・ハナヨバレエ他による「くるみ割り人形」(全2幕)を石川県立音楽堂で楽しんできました。総力を結集したような公演に胸が熱くなりました。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック