OEKのCD

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« OEK初の有料ライブ配信 PFUクリスマス・チャリティ・オンラインコンサート。三ツ橋敬子さん指揮による明るくしなやかなベートーヴェンの8番。川久保賜紀,遠藤真理,三浦友理枝の3人のソリストによる緊密で親密な三重協奏曲。オンライン公演の展望を考えつつ,自宅リビングで楽しませていただきました。 | トップページ | #挟間美帆 + OEK + #山下洋輔 +#エリック宮城 によるシンフォニック・ジャズ・ホリデー@石川県立音楽堂。忘年会代わりの「コロナの年」の憂さ晴らしのような爽快な公演。エリックさんのピリッとくるハイトーンとエネルギーには感服 »

2020/12/06

栁澤寿男指揮OEKによる「合唱なし」のメサイア公演@石川県立音楽堂を聞いてきました。4人のソリストの大活躍に拍手。第1部12曲目の合唱曲の代わりの「きよしこの夜」も感動的でした。

本日は,12月上旬恒例,OEKのクリスマス・メサイア公演を聞いてきました。この公演についてもコロナ禍の影響を受け,「合唱なしメサイア」という異例の形になりましたが,「メサイアの伝統は続く」公演のサブタイトルのとおり,北陸聖歌合唱団が70年以上に渡って継続してきた,年末メサイア公演の伝統はしっかりと引き継がれました。

「合唱なし」で「メサイア」を演奏するというのは,異例ではあったのですが,指揮の栁澤さんが公演前のプレトークで語っていたとおり,「合唱なしでも,ストーリーはほぼつながる!」というのも新たな発見でした。第2部と第3部の「締め」の音楽である,「ハレルヤコーラス」と「アーメンコーラス」を4人で歌ってもらう以外は,独唱曲ばかりでしたが,すっきりとまとまったメサイアを聞いたという手応えがしっかり残りました。

もちろん「ハレルヤ」も「アーメン」も,華麗な雰囲気よりは,質実な雰囲気に変わりましたが,この華やか過ぎない,室内楽的気分は,むしろ今年1年の雰囲気に相応しいと感じました。お客さんの多くは,それぞれの心の中で音楽を膨らませて,「メサイア」を聞ける喜びを噛みしめていたのではないかと思います。

今回の演奏は休憩なしで,全体で70分ほどに納まっていました。栁澤さんのテンポ設定は比較的速めで,折り目正しくキビキビと音楽を進めていく感じで,いつもにも増して,弦楽器を中心にOEKの清々しい音を楽しむことができました。

そして何と言っても,今回の主役は4人のソリストたちだったと思います。上述のとおり,2つの合唱曲も歌っていましたので,のんびりとしている暇はなかったかもしれません。ソプラノの韓錦玉さんの天使のような軽やかさ,メゾソプラノの小泉詠子さんの抑制された落ち着きのある声,テノールの青柳素晴さんの柔らかな声,そしてバリトンの与那城敬の声の輝きと威力。それぞれの担当曲に相応しい歌を聞かせてくれました。中でも特に印象的だったのは,バリトンの与那城さんの歌った2曲でした。"Why do the nations"はスピード感あふれるテンポ感が格好良かったですね。

プレトークで,栁澤さんが「今回の選曲で,1カ所だけストーリーのつながらないところがあります。それは,第1部12曲目のイエス生誕の場の合唱が抜けていることで。その代わりに,例年アンコールで歌ってきた「きよしこの夜」を,13曲目「ピファ(田園交響曲)」の後に入れるので,会場の皆さんもハミングで参加してください」というお願いがありました。

確かに第12曲("ワンダフル"という歌詞が出てくる曲)のない「クリスマス公演」というのは,物足りなかったのですが,今回の「きよしこの夜」を入れるというのは素晴らしいアイデアでした。音楽的にも違和感がなかったし,何よりもハミングという形ではあれ,会場に居た合唱団の皆さんが参加する機会を作ってくれたことが良かったと思いました。この歌詞のない「きよしこの夜」は,多くの人にとって忘れられない瞬間になったのではないかと思います。

特に北陸聖歌合唱団の皆さんにとっては,大変残念な公演だったと思いますが,その思いはしっかりと受け継がれたと思います。「コロナの年」を象徴するような,これまでにない「メサイア」公演だったと思います。プレトークの最後に,栁澤さんは,コロナ禍の後に再度共演したいとおっしゃられていましたが,その日を楽しみにしています。

« OEK初の有料ライブ配信 PFUクリスマス・チャリティ・オンラインコンサート。三ツ橋敬子さん指揮による明るくしなやかなベートーヴェンの8番。川久保賜紀,遠藤真理,三浦友理枝の3人のソリストによる緊密で親密な三重協奏曲。オンライン公演の展望を考えつつ,自宅リビングで楽しませていただきました。 | トップページ | #挟間美帆 + OEK + #山下洋輔 +#エリック宮城 によるシンフォニック・ジャズ・ホリデー@石川県立音楽堂。忘年会代わりの「コロナの年」の憂さ晴らしのような爽快な公演。エリックさんのピリッとくるハイトーンとエネルギーには感服 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OEK初の有料ライブ配信 PFUクリスマス・チャリティ・オンラインコンサート。三ツ橋敬子さん指揮による明るくしなやかなベートーヴェンの8番。川久保賜紀,遠藤真理,三浦友理枝の3人のソリストによる緊密で親密な三重協奏曲。オンライン公演の展望を考えつつ,自宅リビングで楽しませていただきました。 | トップページ | #挟間美帆 + OEK + #山下洋輔 +#エリック宮城 によるシンフォニック・ジャズ・ホリデー@石川県立音楽堂。忘年会代わりの「コロナの年」の憂さ晴らしのような爽快な公演。エリックさんのピリッとくるハイトーンとエネルギーには感服 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック