OEKのCD

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 爽やかな秋晴れの中,OEK定期公演2021/2022シーズンがスタート。川瀬賢太郎さんの指揮,菊池洋子さんのピアノによる初期ロマン派プログラム。シューマンの「知る人ぞ知る」作品を中心とした爽快な公演。アンコールを含め,菊池さんピアノを堪能できました。#oekjp | トップページ | #NHK音楽祭 2021は,石川県立音楽堂で行われた井上道義指揮 #oekjp によるオール・モーツァルト・プログラムで開幕。17歳の奥井紫麻さんのセンス抜群のピアノとの共演による協奏曲23,王道を行くような松木さやさんのフルート。井上さんの曲への愛が溢れるような交響曲第29番。存分に楽しめました。11/7 21:00 Eテレをお楽しみに »

2021/10/02

#ユベール・スダーン さん健在!1年9ヶ月ぶりにOEK定期公演に登場し,ハイドンとシューベルトの古典的な交響曲を清澄かつ強靱に聴かせてくれました。#吉田誠 さんのバセットクラリネット(見るからに長そう)は表現力もダイナミックレンジも豊か。楽器2台が対話しているような面白さ。#oekjp

全国的にコロナ関連の警報が解除された10月。爽やかな気候の土曜日の午後,ユベール・スダーンさん指揮によるOEK定期公演を石川県立音楽堂で聴いてきました。スダーンさんが金沢に来られるのは...2020年1月のニューイヤーコンサート以来,1年9ヶ月ぶりということになります。

今回のプログラムは,前半がハイドンの交響曲第96番「奇跡」とモーツァルトのクラリネット協奏曲。後半がシューベルトの交響曲第2番という,スダーンさんが得意とする,ウィーン古典派~初期ロマン派に掛けての作品が集められました。全曲を通じて,スダーンさんの指揮ぶりや解釈は,以前と全く変わらず「スダーンさん健在!」と実感できました。

ハイドンの96番は,スダーンさんらしく,キビキビとしたテンポ感で演奏されつつも全体の軸がぶれない安定感。清澄な響きと強靱な響きが絶妙にブレンドしたOEKのサウンドを聴いて,「やっぱり古典派はよいな」と思いました。

続いてのモーツァルトのクラリネット協奏曲。今回の目玉は,OEKと初共演となる吉田誠さんがバセットクラリネットで演奏したことです。吉田さんが登場した時,「結構長いなぁ」と思いながら見ていたのですが,そのイメージどおりで,通常のクラリネットより低音部の響きに充実感がありました。吉田さんの演奏も大変表情豊かでした。のびやかな高音部とちょっとミステリアスな気分さえ感じさせる低音部との切り替え,弱音から強音までのダイナミックレンジの広さ...とてもスケールの大きな演奏に感じました。その多彩な音を味わいながら,2つの楽器を1人で操っているような,すごさを感じました。推進力溢れるスダーンさん指揮OEKも万全のバックアップでした。

アンコールではクラリネット独奏曲が演奏されました。曲名は不明ですが,モーツァルトのクラリネット協奏曲のカデンツァのような雰囲気があり,この曲の残像がチラつくようでした。アンコールにぴったりの曲だと思いました。

後半は,シューベルトの交響曲第2番が演奏されました。考えてみると,前半がハイドンの後期の曲,後半がシューベルトの初期曲という構成は,7月の井上道義さん指揮の定期公演と同じ。OEKならではの組み合わせと言えます。

シューベルトの2番を実演で聴くのは久しぶりでしたが,色々な「諸先輩方」の影響を感じさせつつも,シューベルトらしい歌が要所要所で湧き出てくる魅力的な曲です。基本的には,前半のハイドンと同様,キビキビした感じと安定感と強靱さが同居した演奏。まとまりの良さと充実感がありました。オーボエの加納さんをはじめとした,OEKメンバーんのソリスティックな活躍もしっかり楽しめました。勢いのある熱さで締められた最終楽章もお見事でした。

というわけで,スダーンさん指揮OEKによる古典派交響曲。これからまだまだ聴いていきたいですね。期待しています。

« 爽やかな秋晴れの中,OEK定期公演2021/2022シーズンがスタート。川瀬賢太郎さんの指揮,菊池洋子さんのピアノによる初期ロマン派プログラム。シューマンの「知る人ぞ知る」作品を中心とした爽快な公演。アンコールを含め,菊池さんピアノを堪能できました。#oekjp | トップページ | #NHK音楽祭 2021は,石川県立音楽堂で行われた井上道義指揮 #oekjp によるオール・モーツァルト・プログラムで開幕。17歳の奥井紫麻さんのセンス抜群のピアノとの共演による協奏曲23,王道を行くような松木さやさんのフルート。井上さんの曲への愛が溢れるような交響曲第29番。存分に楽しめました。11/7 21:00 Eテレをお楽しみに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爽やかな秋晴れの中,OEK定期公演2021/2022シーズンがスタート。川瀬賢太郎さんの指揮,菊池洋子さんのピアノによる初期ロマン派プログラム。シューマンの「知る人ぞ知る」作品を中心とした爽快な公演。アンコールを含め,菊池さんピアノを堪能できました。#oekjp | トップページ | #NHK音楽祭 2021は,石川県立音楽堂で行われた井上道義指揮 #oekjp によるオール・モーツァルト・プログラムで開幕。17歳の奥井紫麻さんのセンス抜群のピアノとの共演による協奏曲23,王道を行くような松木さやさんのフルート。井上さんの曲への愛が溢れるような交響曲第29番。存分に楽しめました。11/7 21:00 Eテレをお楽しみに »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック