OEKのCD

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« OEKメンバーによる金澤弦楽四重奏団のデビュー公演&ベートーヴェンチクルス第1回目を金沢市アートホールで聴いてきました。今回は1,8,12番の3曲。これから一緒に全曲制覇したくなるような,緻密で真摯で聴きごたえたっぷりの演奏の連続。充実の時間を過ごしました。#oekjp | トップページ | 本日は #カムカウム ロスを埋めるため石川県立音楽堂で行われた #森山良子 さんと #渡辺俊幸 さん指揮 #oekjp の公演を聞いてきました。エネルギーとジャズのテイストの溢れる歌唱と平和への祈り,そしてカムカムでの激走の話題などの楽しいトーク。渡辺俊幸さん編曲のハリウッド風モーツァルトも最高でした »

2022/04/03

#藤田真央 モーツァルト ピアノ・ソナタ全曲演奏会第3回「華麗なる輝きを放ち」@北國新聞赤羽ホールを聞いてきました。全く気負ったところのない雰囲気から,自信にあふれた多彩な表現が自然に湧き出ていました。特に緩徐楽章の美しさは息を呑むほどでした。

本日は藤田真央さんによる,モーツァルト ピアノ・ソナタ全曲演奏会シリーズの第3回「華麗なる輝きを放ち」を北國新聞赤羽ホールで聴いてきました。第2回は残念ながら聴けませんでしたので,1年前の第1回以来,1年ぶりということになります。

今回は,ソナタ第2番,第12番というヘ長調の作品の間に,第6番,第11番という変奏曲形式を含むソナタ2曲と挟むという,よく考えられた選曲となっていました。藤田さんのスタイルは前回同様,ベースは全く力んだところのない自然体の音楽で,その中から多彩なフレージング,ダイナミックス,音と音の対話などが,くっきりと自在に浮かびかがってきました。気負いなく,自信にあふれた見事な演奏の連続でした。

第2番は第1楽章のクリアで明快な気分に続く,シチリアーノ風の第2楽章の美しさに息を飲みました。第6番は厚みのある気分でぐいぐい迫ってくる感じで開始。第3楽章は長大な変奏曲ですが,各フレーズが常に対話をしているようで,プログラムの中で藤田さんが書いていたとおり,物語を紡いでいくようでした。

後半は「トルコ行進曲」を含む,第11番。驚いたのは,全楽章ほぼアタッカで演奏していた点です。基本的に停滞しないテンポでしたので,全曲を一気に楽しませてくれる感じでした。変奏曲の繰り返しもしっかりと行っていたのも特徴的でしたが,2回目に出てくる時はニュアンスを変え,アドリブ的な音もかなり沢山入れていました。このセンスが素晴らしいと思いました。第1楽章は6つの変奏なのですが,それが12の変奏になったようが楽しさを感じました。トルコ行進曲は中庸のテンポで軽快な演奏。文字通り玉を転がすようなタッチの美しさが印象的でした。

最後に演奏された12番は,最初に演奏された第2番同様,ヘ長調の曲ということで,伸びやかな雰囲気で開始。ここでも第2楽章がせつなくなるような美しさでした。が,レガートとノンレガートを意識的に使い分けて演奏している感じでした。第3楽章の強烈なスピード感も素晴らしく,もしかしたら,グレン・グールドのモーツァルトを意識しているのかなという気もしました。ただし,エキセントリックな感じはせず,自然な音楽になっているのが,藤田さんらしさだと思いました。

アンコールでは,モーツァルトの曲に加え,ショパンの曲も2曲演奏されました。この辺は,モーツァルトだけで閉じて欲しい思いもありましたが...最後に演奏された,エチュードop.25-1のアルペジオの美しさに魅せられてしまいました。「エオリアンハープ」と呼ばれることもある曲ですが,まさにハープのような感じでした。

藤田さんのモーツァルトシリーズですが,今回で丁度半分。次回は10月22日に行われます。モーツァルトのピアノ・ソナタ全集のCD録音もこの頃に発売されるようなので,色々な意味で楽しみな公演になりそうです。

« OEKメンバーによる金澤弦楽四重奏団のデビュー公演&ベートーヴェンチクルス第1回目を金沢市アートホールで聴いてきました。今回は1,8,12番の3曲。これから一緒に全曲制覇したくなるような,緻密で真摯で聴きごたえたっぷりの演奏の連続。充実の時間を過ごしました。#oekjp | トップページ | 本日は #カムカウム ロスを埋めるため石川県立音楽堂で行われた #森山良子 さんと #渡辺俊幸 さん指揮 #oekjp の公演を聞いてきました。エネルギーとジャズのテイストの溢れる歌唱と平和への祈り,そしてカムカムでの激走の話題などの楽しいトーク。渡辺俊幸さん編曲のハリウッド風モーツァルトも最高でした »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OEKメンバーによる金澤弦楽四重奏団のデビュー公演&ベートーヴェンチクルス第1回目を金沢市アートホールで聴いてきました。今回は1,8,12番の3曲。これから一緒に全曲制覇したくなるような,緻密で真摯で聴きごたえたっぷりの演奏の連続。充実の時間を過ごしました。#oekjp | トップページ | 本日は #カムカウム ロスを埋めるため石川県立音楽堂で行われた #森山良子 さんと #渡辺俊幸 さん指揮 #oekjp の公演を聞いてきました。エネルギーとジャズのテイストの溢れる歌唱と平和への祈り,そしてカムカムでの激走の話題などの楽しいトーク。渡辺俊幸さん編曲のハリウッド風モーツァルトも最高でした »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック